housefrigger.blog43.fc2.com  


スポンサーサイト [スポンサー広告]

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ▲ Pagetop

KGB [雑記]

2006.05.30 Tue 20:54

昨日の記事を読んだ友人からメールをもらいました。何でも食えると豪語するならこれでも食らえってことで。



一瞬ナメクジかと思い、そんなの楽勝でござるよーなんてぶっこいてたのですが、よく見るとナメクジではないようです。ん?この特徴的なハンマーヘッドは・・・コ、コウガイビルだー!わー。

コウガイビル。一部マニアの間ではKGBと呼ばれている扁形動物の一種で、大きいものでなんと1メートルほどにもなるそうです(怖)。湿った場所なら結構そこらじゅうにいるらしいのですが、実物は子供の頃に何度か見たきりです。写真のようなキャメルカラーではなくブラックを。

その異形と、ミミズともナメクジとも違う独特のぬめぬめぺとぺとした触感、そして移動の際に異様なほど伸縮する様を見て、こいつは地球外生物なのではないかと真剣に思った記憶があります。

いくらなんでもこんなわけのわからんもんは食えん!
スポンサーサイト

Trackback[0] Comment[6] ▲ Pagetop

[雑記]

2006.05.29 Mon 20:59

今日は29日、肉の日ですね。ここんところ肉なんて全然食ってなかったのですが、今日くらいは、ということで今晩のおかずゲット。



そう、肉で思い出しました。2年ほど前、韓国に行った時に犬鍋を食ったのですが、犬肉の味云々よりもスープそのものが反り返るほどマズく、一緒に食った友人はほんの2、3口でリタイヤでした。
結果、その激マズ畜生鍋のほとんどを私が食うハメに。そないにマズけりゃ残せばいいもんですが、きれいに平らげてやらないとぶっ殺されたお犬様も浮かばれませんし。

多くの日本人(私も日本人ですが)は、牛や豚、鶏、魚介類などはもちろんのこと、羊、鯨、馬、鹿、兎、その他もろもろの鳥類なんかの死肉は平気で食うくせに、なんで犬や猫になると食えない人がいるのか、とても不思議です。「愛玩動物だから」という刷り込みなんでしょうか。全くもってもったいない。もったいないおばけ。
あとは、虫の類も敬遠されがちですね。気色悪い?エビやカニもよく見りゃ結構気色悪いと思うんですが。シャコなんてほとんどフナムシみたいなもんです。

私は自称何でも食える男でありまして、今までに食ったいわゆるゲテモノは数知れません。アボリジニが常食する蛾の幼虫なんてぷりぷりして最高にうまそうです。さすがにぴちぴち生きたままは勘弁ですが。

そんな私をメインに、『なんでも喰う男』とかいうタイトルで一本撮ろうかとも考えましたが、ゲテモノ食いのハードコアさがHOUSE FRIGGERの求めるユルいイメージにそぐわない、という理由で却下されました。とても残念です。

Trackback[0] Comment[5] ▲ Pagetop

next commer [人妖・人足]

2006.05.27 Sat 03:01

私の古くからの友人にヒデオという男がおります。学生時代から全くモテない男でしたが、2005年秋に(幸運にも)結婚の運びとなりました。
私はそのミラクルさとめでたさに大層驚き、彼の結婚に際した気概というか、気合いのようなものをHOUSE FRIGGERで撮らせてはくれないか、と持ちかけてみたのです。

そこで彼が思いついたのが、修行を兼ねた家庭円満祈願です。
琵琶湖北部に浮かぶ竹生島という小島まで泳いで渡り、島にある弁才天で願掛けをする。試練を乗り越えた上で、神に「ヒデオの愛」の本気度を知らしめようというわけです。万歳。
とかいいながら、ヒデオさんはキッチュ並の極端なオカルト否定主義者なんですがね。江原FUCK!プラズマ!プラズマ!みたいな。

この日の記録は、『ヒデオの決意』というタイトルで来月アタマ頃からの配信を予定しているようです。果たして。

Trackback[0] Comment[1] ▲ Pagetop

メン・イン・ハウスフリッガー 2 [人妖・人足]

2006.05.26 Fri 00:56

前にもちょろっと書きましたが、ウチの映像編集をしている宅ちゃんという男はとてもイイ仕事をします。彼は撮影中はカメラマンに徹しているため、ほとんど画面に映ることはありません。メインで映っている男達は完全な演者で、私は言わばただのガヤ。そんな我々が編集作業に携わることは皆無です。

つまり彼は、たった一人で膨大な長さの無駄無駄無駄ァアーー!な映像をうまく切り刻んで繋ぎ合わせ、数少ない使える一言を拾ってスーパーをつけ、場面に相応しい、燃え尽きるほどヒートな音楽を選択して挿入しているのです。
そんな苦労をしてやっとのこと出来上がったモノには、私達からなんだかんだと好き勝手にケチをつけられ、宅ちゃん流のパティキュラーな表現とはかけ離れた納得のいかない修正をさせられたりして。本当にあらゆる意味で大変だと思います(他人事)

煮詰まった時なんかの彼のボヤキを聞くたびに、自分は編集なんてやりたくねえなあと思ったり。いや、その前にwindowsペイントさえ満足に扱えないような私が動画編集ソフトに習熟するのがまず無理でしょう。というか、VJでもある彼自身のセンスに一任した方が良いもんができそうですし。というかというか、そんなことよりも私のPC、超ロースペックの骨董マシンなんで、デカい動画の編集なんてそもそも不可能なんですがね。うへ。でも接続だけはいっちょまえに光だったりして。うひょ。

Trackback[0] Comment[2] ▲ Pagetop

メン・イン・ハウスフリッガー 1 [人妖・人足]

2006.05.24 Wed 00:43

しかしまあ書くことがありませんな。なら書くなって話ですか。全く、誰も待ってもいないのにねえ。ま、とりあえず今日はHOUSE FRIGGERメンの紹介でもと、ざっくり適当に。

名京チャリンコ騒動のメインキャラ、チャイロイ
彼はかれこれ人生の半分以上の時間をガチンコで音楽活動に費やしているため、バンドマン関係のネットワークがべらぼうに広く、HFでも音源調達に一役も二役も買ってくれています。

HF映像の挿入音楽は、チャイロイ自身の曲を基本として構成されておりますが、彼と親交が深いミュージシャンの方からダータで楽曲を提供いただけることもあり、この点では全くチャイロイさまさまなのです。

マルビな我々には、契約もんで権利が発生してしまう曲なんぞ使う余裕はありません。なんなんでしょうJASRACって。曲の一部くらい自由に使わせろっての。アーティスト名をクレジットしといたら一枚でもCD売れるかもしんないだろっての。なんつって、もしもピアノが弾けたなら、見知らぬ野郎がどこぞで勝手に私の曲を使うなんてことを絶対に許したりしないんでしょうが。

Trackback[0] Comment[0] ▲ Pagetop

名京銀輪稼動更新 [告知]

2006.05.21 Sun 19:00


2、3日前の記事でも触れた、名京銀輪稼動第7話(最終回)うpされました。
よろしければご覧くださいねー。全くご覧になったことのない方は、第1話からみていけばいいヒマつぶしになるかと。

次週からは別企画が始まりますが、そろそろ何か新しいの撮らなくちゃやばいんです、映像のストックがもうあんまりないんです。
まあやばいっつっても、〆切があるわけでも何でもないんですけどね。言うなれば同人誌制作みたいなもんですわな、才野茂と満賀道雄の「少太陽」とか。例えがわかりにくすぎですか。

そいで新企画、いろいろと考えてるんですが、みんなのスケジュールが全然合わないんですねえ。なんつっても、撮影・編集・ウェブ管理・デザイン・その他もろもろを兼ねる一番重要な男が東京に移住したもんで、女に騙されて。

うーんどないしょー。とりあえず京都在住のメンツで何か一発撮っときましょうかね。

Trackback[0] Comment[5] ▲ Pagetop

とりあえず書いとけ [雑記]

2006.05.19 Fri 23:49

いやあ、どのブログのどの記事を見ても内容に関連した写真が貼られてることがほとんどですな、なんでなんでしょう。お約束なんですかね?なら私は全く無関係無意味な写真でも。



ところでひつこいようですが、私もいっちょかみで参画しているHOUSE FRIGGER、ネットテレビ番組制作集団だと声高らかに宣言しておりますが、そのポジション・規模たるや、ドメジャーどころのドメジャーコンテンツ制作チームがメジャーリーグ級だとするならば、我々は幼稚園児(年少組)の手打ち三角ベース即席チームのようなもんです。

しかし世の中には似たようなチームが結構ありまして、例えばポッドキャスティングジュースなんかでも素人集団の映像番組がいろいろ配信されています。その中には、次回が楽しみにできるような面白いものもありますし(嫉妬)、屁のつっぱりにもならない糞つまらん垂れ流し番組もあります(諦観)。でも登録者数ではウチが完全に負けてたりして(号泣)

自分達が創った作品を世に知らしめたいという自己顕示の欲求は、人間心理の理法であり、一人でも多くの人に観てもらわんがためのHF普及作戦の一環がこの自慰ブログだったりするのですが、これは実は私が勝手に始めただけでありまして、私の△ベースチームの面々はここの存在を知らなかったりします。そのうちバレるかもしれませんが、勝手なことすんなBOKE!なんて怒られそうな。

HFウェブの配信動画は大体週一で更新しています。こっちも連動してその内容に見合った駄文をちょいちょい上げていこうと思っておりますの。あくまでもこっそりと。

Trackback[1] Comment[0] ▲ Pagetop

2004年大晦日 [あの日あの時]

2006.05.18 Thu 00:24



2004年の大晦日に、名古屋-京都間を自転車で走り抜ける男達の映像を撮りました。出発地点は熱田神宮、時間は午前0時、目指すは2004年中(24時間以内)の京都帰還。→→→

いやもうこれがけっこう大変でして。走る2人はもとより、カメラクルー2人も単なるド素人。事前にロケハンをする時間も予算もなく、100%ぶっつけでの東海道中膝栗毛。さらに、ビデオカメラ1台は半つぶれで、もう1台は夜間撮影不可なのが現場で判明。一体どないせいと。

おもしろショットを狙っていくつか用意していた仕込みもぐずぐずの不発に終わり、旅が進むにつれてテンションが下がり始める男達。眠さも極まり、撮影側も何をしているのかわからなくなります。走っている2人はもっとわからなかったかもしれません。とにかくおうちに帰らんがためにひたすら漕ぐ。そもそも「名古屋発」というのに何の意味もなかったりして。そんなノープラン・ノーリーズン。ま、人生は結局ヒマつぶしです。

出発して9時間後の朝、鈴鹿峠に差し掛かる頃には、だっるーねっむーさっぶーという3ネガ状態に追い討ちをかけるような大雪が降り始め、こりゃもうダメだとも思いました。

以下ネタバレ↓......Read more

Trackback[0] Comment[0] ▲ Pagetop

ブログはじめてみました [告知]

2006.05.16 Tue 07:22

ついにオラもブログデビューだー。ほう、ブログってのは記事に写真も貼れるんか、何かないかなー・・・彼女の写真でも貼っとこか。

coma

さて、ところで一体何を書けばいいもんかしら。......Read more

Trackback[0] Comment[3] ▲ Pagetop

Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。