housefrigger.blog43.fc2.com  


スポンサーサイト [スポンサー広告]

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ▲ Pagetop

[雑記]

2006.05.29 Mon 20:59

今日は29日、肉の日ですね。ここんところ肉なんて全然食ってなかったのですが、今日くらいは、ということで今晩のおかずゲット。



そう、肉で思い出しました。2年ほど前、韓国に行った時に犬鍋を食ったのですが、犬肉の味云々よりもスープそのものが反り返るほどマズく、一緒に食った友人はほんの2、3口でリタイヤでした。
結果、その激マズ畜生鍋のほとんどを私が食うハメに。そないにマズけりゃ残せばいいもんですが、きれいに平らげてやらないとぶっ殺されたお犬様も浮かばれませんし。

多くの日本人(私も日本人ですが)は、牛や豚、鶏、魚介類などはもちろんのこと、羊、鯨、馬、鹿、兎、その他もろもろの鳥類なんかの死肉は平気で食うくせに、なんで犬や猫になると食えない人がいるのか、とても不思議です。「愛玩動物だから」という刷り込みなんでしょうか。全くもってもったいない。もったいないおばけ。
あとは、虫の類も敬遠されがちですね。気色悪い?エビやカニもよく見りゃ結構気色悪いと思うんですが。シャコなんてほとんどフナムシみたいなもんです。

私は自称何でも食える男でありまして、今までに食ったいわゆるゲテモノは数知れません。アボリジニが常食する蛾の幼虫なんてぷりぷりして最高にうまそうです。さすがにぴちぴち生きたままは勘弁ですが。

そんな私をメインに、『なんでも喰う男』とかいうタイトルで一本撮ろうかとも考えましたが、ゲテモノ食いのハードコアさがHOUSE FRIGGERの求めるユルいイメージにそぐわない、という理由で却下されました。とても残念です。
スポンサーサイト

Trackback[0] Comment[5] ▲ Pagetop

Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。