housefrigger.blog43.fc2.com  


スポンサーサイト [スポンサー広告]

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ▲ Pagetop

君の瞳に映る僕 [雑記]

2006.07.08 Sat 10:12

ハウスフリッガーの映像編集職人である宅ちゃんが、彼女とネットラジオのようなものを始めやがりました。
聴いているとなんとも言えない、宇多田ヒカル渾身のギャグを聞いてしまった時のような、ものすごいもじもじした気分になるのですが、ま、それはさておき、そこで彼らが「本屋でウンコがしたくなる法則」について語り合っておりました。

本屋にて便意をもよおする傾向。確かによく言われます。
その昔に友人から、「インクと紙の匂いが便意を誘発させるんだよ」なんてまことしやかに教えられた憶えがありますが、本屋はそんな匂いしません。人の匂いのがよっぽど強く漂っています。却下。

私が思うに、本がだーい好きな人は、小型犬が飼主の帰宅時に嬉しさのあまりシッコを洩らすかのごとく、こんなにたくさん本があるなんて!もう!うれしい!なんて弛緩した感じにもよおすのではないかとか。
あるいは、本を読みながら脱糞をする習慣のある人は、パブロフの犬よろしく、条件反射でもよおすのではないかとか。
あるいは、ただの自己暗示で(略)

ちなみに「はてな」のウンコアンケートでは、こんな結果が出ています。



とかぶつぶつと無意味な考察をしてみましたが、ま、したくなったらすりゃいいんですね、どどどーんと。
かく言う私は、恥ずかしながら本屋で一本糞を洩らしたことがあります。余裕で大人になってから。
スポンサーサイト

Trackback[0] Comment[4] ▲ Pagetop

Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。