housefrigger.blog43.fc2.com  


スポンサーサイト [スポンサー広告]

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ▲ Pagetop

東京砂漠・その1 [あの日あの時]

2006.10.14 Sat 09:05

先日、テレビの話が舞い込みました。某局ニュース番組の特集で、ポッドキャスティング、及びポッドキャスターを取材したいということで。
もちろん、HOUSE FRIGGER単体の取材ではなく、あらゆる素人ポッドキャスター達の撮影・収録風景的な画が欲しかったようです。
それでも、地上波民放で取り上げられるというのは、なにやら影響力がデカそうではございませんか。これは行かなくてはならんでしょう、そう、帝都・東京まで。

そこで移動手段を考えたわけですが、なんつっても面白いほどに貧乏な私、新幹線なんざ使っちゃいられません。なので高速バスを利用しようと思ったものの、どのバス会社も既に予約がいっぱいでした。何しろ、宅ちゃんから「東京に来ねえがー」という連絡を受けたのが本番2日前のことだったもんで。取材の申し込み自体がかなり急だったようです。

あーやっぱやめとこかなー、と半ばあきらめ気味で電車の値段を調べている時、「鉄道の日記念きっぷ」なるものを発見。10月1日から15日まで限定で、JRの全線を任意の3日間乗り放題@9180円のおトクなチケットです。うひょ、なんか知らんけど行きたい期間にごっつハマってる、きてる、きまくりやがってる、なんて尻尾ふりふりで大はしゃぎ。
もうひとりのハウスフリッガーズであるチャイロイさんも、その日は偶然にも東京でライブがあるようで、現地で合流できるということでした。
うむ。これは明らかに東京の精霊に呼ばれております。この機を逃してどうする、てなもんで、やっぱり上京することにしました。ようし行くぜー

......To be continued
スポンサーサイト

Trackback[0] Comment[0] ▲ Pagetop

Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。