housefrigger.blog43.fc2.com  


スポンサーサイト [スポンサー広告]

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ▲ Pagetop

りぬーある [会議室]

2006.11.29 Wed 22:05

そういえば、HOUSE FRIGGERのTOPページがちょろっとリニューアルしました。

"今日のHOUSE FRIGGER"なるトピックスが新設され、チャイロイさんとヒデオさん(「ヒデオの決意」のメインアクト)の寝言ブログ、そしてこの屑日記が更新される度にどんどん上書きされていきます。つまり一時ではありますが、こんなどうだっていい記事までもがトップに掲載されるということなのです。うーんこりゃヘタなこと書けなくなっちゃったなあ、なんてことは全く思っていません。



サイトのリニューアルは新鮮味があって良いと思います。しかし何ゆえなのでしょうか。もちろん、HFのキチガイエディター・宅ちゃんの仕業なのですが、やや唐突な印象を受けなくもありません。
これはおそらく映像編集が停滞気味であることの伏線であり、次の動画配信けっこう遅れそうやから、ちょいちょい更新しとるこいつらのしょーもない日記でも読んでお茶濁しといてんかーということなのではないでしょうか。つーか実際、最近はろくすっぽ撮影なんてしてないから早急に何か考えんないかんのですけど。

でもこりゃますますヘタなこと書けなくなっちゃったなあ、なんてことはやっぱり全く思っていませんが。
スポンサーサイト

Trackback[0] Comment[2] ▲ Pagetop

脳内号外 [告知]

2006.11.27 Mon 20:35

2日前に書こうとしていたことを改めて。
HOUSE FRIGGERウェブにてチャイロイのオリジナル曲、"脳内号外"のPV配信と曲のフリーダウンロードサービスが始まっております。いつまでなのかは知りませんが、期間限定のようですので興味がおありの方はお早めに、興味のない方も気まぐれに。

チャイロイ生誕31周年記念」、なんてえらい大層に銘打たれたこの企画、そもそもは、皆が集合した日がたまたまチャイロイの誕生日だったもんで、ならなんか撮影でもしときますか、となっただけのことなのであります。それもまた人生。

さて何しますか/毎度ですけどなんも思い浮かびませんな/チャイロイの曲を無料DLというのはどうでしょうか/おおそれはいいんじゃないですか/誕生日ですしね(意味不明)/それなら尚のこと映像が欲しいですね/曲のPVでも撮りますか/真夜中ですよ/この室内でなんか考えましょうか/えらいシバリですけどしゃあないですわな みたいな感じで。

皆であーだこーだと話し合っていたその間、当のチャイロイ氏は全裸半寝でエロビデオなんぞをご覧になってらっしゃいました。おい主役、しゃきっとせんかい。

Trackback[0] Comment[0] ▲ Pagetop

absolutely perfect [雑記]

2006.11.26 Sun 17:55

しばらく寝込んでいて全然知らなかったんですが、現在開催中のチャンピオンズ・リーグで、セルティックの中村俊輔がグループ突破を決定付ける派手なゴールを決めたようです。オレ情報おそ。



実況絶叫w
しかし素晴らしいフリーキックです。前対戦に続いて、名手ファン・デル・サールからの値千金のFKゴール。ボルッチのPKセーブもまた素晴らしい。これでホームでは30試合連続で負けなしのセルティック。セルティック・パークには何か棲んでいるんでしょうか。
世間からはどんな評価を受けているのかが気になり、ツーチャンネルを巡回していたら素晴らしいコピペを見つけました。

はいはいどうせ左に蹴るんだろ
あ、そういやこいつこの前珍しく右に入れてたな
そうだ、右よりに立っとけば確実に左蹴ってくるはず
よっしゃー、思ったとおり左いいい!!!俺天才いいい!!
アッー!!届きましぇええええええんんんん!!!!

by ファン・デル・サール



ついでのYouTubeネタ。
http://www.youtube.com/watch?v=qAzguhnfJCc

いやーインターネットってほんとおもしろいもんですね。

Trackback[0] Comment[4] ▲ Pagetop

Happy Birthday dear Chairoy [告知]

2006.11.25 Sat 13:46

HOUSE FRIGGERの配信番組が久々に更新されましたよ~ということでこっちも久々に更新しますよ~

ところでどうでもいい話ですが私、ここんとこきっつい風邪を患っておりまして、睾丸の機能が危ぶまれる39度以上の高熱と、上からゲロゲロの下からブリブリで悲惨だったんですが、40時間以上寝て過ごしたため随分マシになりました。予兆なく唐突に発症したのでインフルエンザだったのかもしれません。みなさんも気をつけましょうね~(すぺ~ど)


さて今日は、うだうだとHF最新プログラムの紹介をしようと思って書き始めたのですが、今さっき熱を測ってみたら、まだ38.4度ありました。ずこ。マシになったと思ってご機嫌だったのに、その数値を見て急激にしんどくなった(メンタル・ウィークネス)ので寝ます。おやすみなさい。

Trackback[0] Comment[5] ▲ Pagetop

名京銀輪稼働・まとめ [あの日あの時]

2006.11.15 Wed 23:29

ニートトライブ・HOUSE FRIGGERが胎動を開始する発端ともなった、名京銀輪稼働シリーズ、ようやくめでたく終結と相成りました。しかしこの企画、一体なんだったんでしょうか。
改めて考えてみても、いい年こいた野郎2人が(何故か)大晦日に(何故か)名古屋から地元京都までを(何故か)自転車で疾走してみるというだけのしろもんであり、趣意や意義なんてどこにもありゃしません。
名古屋-京都間を自転車で走る意味、その一部始終を撮影する意味、その本質が解き明かされることは永遠になさそうです。

1回目の2004年大晦日は、悪天候のために行程の約半分で撤退となりました。それほど残念ではありませんでしたが、大雪の中、はぐれたチャリンコ隊を徒歩にて捜索した撮影隊までもが全身びっちょびちょになり、着替えなど持たない4人のやる気はほいーんと霧散してしまいました。どっちにしろあの積雪ではどないしょもなかったわけですが。
そこからの帰路は、ワゴン車でもないふっつーの狭い車に自転車2台を無理から押し込み、ずぶ濡れのおっさん4人が無理から乗り込むという、乗車率200%の悲惨な状況でございました。その辺の画も撮れていればおもしろかったのですが、あん時はカメラを回す余裕など全然ありませんでした。みるみるうちにカサを増していく道路の積雪量にビビりまくり、全員での撤収作業に必死だったもんで。

そんなこんなで2004年の挑戦は惨敗に終わり、翌2005年の同じ日にリベンジを果たすべく、再び名古屋に向かったわけです。
なんのこっちゃない旅モノではありますが、五条坂の上から京都の街が望めた時には、それなりに感慨深くはありました。
2年越しで旅を完遂できるという喜び、これで帰って眠れるんだという安堵感、ひたすら頑張り続けたチャリンコ隊に対する畏敬の念。その瞬間には、そんな感情がぐるぐると渦巻き、なんとも言いようのない清々しい気分になったものです。眼下に広がる京都の街灯りが涙で潤んで見えない、なんてことは全くありませんでしたが。


Trackback[0] Comment[0] ▲ Pagetop

名京銀輪稼働2-FinalSECTION [告知]

2006.11.13 Mon 19:40

HF最新番組『名京銀輪稼働 2』、実に2年越しの無意味なサイクリングは、ついに大団円を迎えます。
名古屋は熱田神宮から20時間以上をも費やし、2人はついに京都CITYまで帰ってきました。ゴール地点の八坂神社まではもう一息です。

八坂神社というところは、京都では伏見稲荷に次ぐ除夜詣・初詣のメッカのひとつとして知られ、大晦日から年明けの時分には、一体どこから湧いて来るのか、恐るべき数の人間が灯火にたかる夏の虫のごとくわらわらと集結し、まさしく人の海の様相を呈します。一体何に引き寄せられているんでしょうか。そんなん地元のお寺か神社に参っといたらええやんとか思うんですが。
我々撮影隊が石段下に先着したのはまだ21時過ぎだったので、動けないほどの人出はありませんでしたが、それでも、缶ビール片手にはしゃぎ倒す白人トライブや晴着姿で浮かれ気味の女子達、特攻服でキメたボーイズ&ガールズ(絶滅危惧種)などがうらうらとたむろっておりました。えーいどけどけい。


ところで全然関係ない話ですが、この記事の始めに「大団円」という言葉を使っております。これ、最初に「だいえんだん」と打ち込んだところ変換されず、「あーマイクロソフトのIMEは使えんなー阿呆だわな」とか思っていたのですが、辞書を引いてみて「大円団」は完全な誤りであることが発覚いたしました。うむ。使えない阿呆は私の方だったわけですね。全く、いい年こいておはづかしい限りで。

Trackback[0] Comment[3] ▲ Pagetop

maNDaala [レビュー]

2006.11.09 Thu 20:40

チャイロイのバンドの最新シングル、『マンダーラ』のPVがYouTubeにアップされていました。ラーメンマンのごとき弁髪ボーカルがNAOKIことMr.チャイロイです。
何故かHOUSE FRIGGER関係者の映像なんかもちょいちょい挟まってるので、ちょっと動画レポートでもしてみましょう。


......Read more

Trackback[0] Comment[3] ▲ Pagetop

訃報 [雑記]

2006.11.07 Tue 22:26

清水キョウイチ郎・イズ・デッド。



元・ぴのっきをのボケの方が亡くなりました (ノД`)
大好きな芸人の1人だったので、非常にひっじょーに悲しいです。

知らない人は全く知るはずもない関西ローカルな中堅芸人ですが、その昔、ぴのっきをとして活動をしていた頃にはポスト・ダウンタウンの一組として、ベイブルースなんかと並び称されることもあったもんです。
そのベイブルースの河本氏も10年ほど前に20代で急逝しています。一時にしろ、同時代に大きく期待されていたコンビのボケが若くして突然死んでしまうこととなってしまいました。

その奇行とトチリ癖もあってか、コンビ別れをしてからはかなり不遇の時を過ごされていたようですが、数々の伝説は語り継がれて然るべきでしょう。最低で最高の芸人でした。ダメということは素晴らしい。
近年はメッセンジャーらのフックアップもあり、東京キー局の番組なんかに出演することもあったりと、やっとのことで再ブレイクの可能性を感じさせた矢先の孤独死。破滅型な彼らしくもありますが、本当にほんっとーに残念に思います。合掌。

Trackback[0] Comment[3] ▲ Pagetop

名京銀輪稼働2-7thSECTION [告知]

2006.11.06 Mon 12:48

名京銀輪稼働シリーズの第2弾、『名京銀輪稼働 2』の第7話がアップされましたよ~フォー!
第2弾!なんて嬉しがって銘打っておりますが、第3弾を敢行する予定は全くありません。
と、前のエントリと同じ入りでイェ~イ

さて、好天の鈴鹿峠を軽やかに制覇したチャイロイ&アリは、未知の領域・滋賀県に突入しました。しかし交通量の多い昼間の国道での並走撮影はままならず、限界を超えて頑張る2人の姿をカメラにとらえることはほとんど出来なくなってしまいました。
道中、彼ら的に面白いハプニングもいくつかあったようですが、当然そんなもんも一切撮れておりません。残念。

ところで今回の映像で切られていた部分に、支給金も残り少なくなった彼らがチキンラーメンを購入するポイントがありました。その1袋89円のチキラーをバッキバキに砕き、2人で分け合ってぽりぽり喰らう様は、我々撮影側には酷くひもじく映っていた憶えがあります。
「ベビースターより味濃くてウマいなあ、アリ」なんて、洟水を垂らしながら呟くチャイロイの姿には涙を誘われたもんです。

さてさて、いよいよ次回でこの企画はエンディングを迎えるようです。その次のVは一体どうなるんでしょうか。『勝ちたい漢』にしろ何にしろ、おそらくはほとんど未編集であると思われます。
HOUSE FRIGGERの孤高のエディター・宅ちゃん、1円にもならない編集作業に追われてあっぷあっぷの半泣きになっとるのではないでしょうか。うむ。ご苦労。

Trackback[0] Comment[0] ▲ Pagetop

Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。