housefrigger.blog43.fc2.com  


スポンサーサイト [スポンサー広告]

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ▲ Pagetop

名京銀輪稼働2-FinalSECTION [告知]

2006.11.13 Mon 19:40

HF最新番組『名京銀輪稼働 2』、実に2年越しの無意味なサイクリングは、ついに大団円を迎えます。
名古屋は熱田神宮から20時間以上をも費やし、2人はついに京都CITYまで帰ってきました。ゴール地点の八坂神社まではもう一息です。

八坂神社というところは、京都では伏見稲荷に次ぐ除夜詣・初詣のメッカのひとつとして知られ、大晦日から年明けの時分には、一体どこから湧いて来るのか、恐るべき数の人間が灯火にたかる夏の虫のごとくわらわらと集結し、まさしく人の海の様相を呈します。一体何に引き寄せられているんでしょうか。そんなん地元のお寺か神社に参っといたらええやんとか思うんですが。
我々撮影隊が石段下に先着したのはまだ21時過ぎだったので、動けないほどの人出はありませんでしたが、それでも、缶ビール片手にはしゃぎ倒す白人トライブや晴着姿で浮かれ気味の女子達、特攻服でキメたボーイズ&ガールズ(絶滅危惧種)などがうらうらとたむろっておりました。えーいどけどけい。


ところで全然関係ない話ですが、この記事の始めに「大団円」という言葉を使っております。これ、最初に「だいえんだん」と打ち込んだところ変換されず、「あーマイクロソフトのIMEは使えんなー阿呆だわな」とか思っていたのですが、辞書を引いてみて「大円団」は完全な誤りであることが発覚いたしました。うむ。使えない阿呆は私の方だったわけですね。全く、いい年こいておはづかしい限りで。
スポンサーサイト

Trackback[0] Comment[3] ▲ Pagetop

Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。