housefrigger.blog43.fc2.com  


スポンサーサイト [スポンサー広告]

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ▲ Pagetop

暮れ [雑記]

2006.12.24 Sun 00:30

いやー書くことがありませんな。なんて漫然と日々を過ごしているうちにもう師走も師走、2006年も残すところあと一週間を切り、ファッキンクリスマスイブを迎えました。今年もこの聖なる夜に、数百兆の精子達が無駄にカラ打ちされるのでしょう。ケイオス


主を讃え仏に暮れて神に明け

クリスマスを祝い、大晦日の夜はお寺で除夜の鐘、そして正月には神社へ参るジャパニーズの無宗教性を皮肉った有名な川柳です。
でもそういった、なんでもありじゃんいいじゃんいいじゃん的な無節操な国民性を、私はとても気に入っていたりします。
例えば、そもそもは外国料理であったラーメンやカレーライスは、今や日本の国民食と言えますし、また、女人禁制の楽器であるディジュリドゥをぶうぶう吹き倒す女性が日本にはたくさんおります。
音楽で考えれば、ジャパレゲや日本語ラップなんてジャンルも完全に確立されてますしね。一切聴きませんけど。って、私は一体何が言いたいのでしょうか。


スポンサーサイト

Trackback[0] Comment[3] ▲ Pagetop

弐阡 [雑記]

2006.12.15 Fri 00:20

人間がくたばるまでに記憶する人名の数は、平均大体2000くらいだそうです。ほんまかどうかは知りませんし、個人差もかなりありそうですが、そんな話を以前何かの本で読んだことがあります。
Podcasting JuiceでのHOUSE FRIGER視聴登録者数、このたび2000人を突破いたしました。一個人の脳内メモリ限界値を超え、人外の領域に入った感のこの数字、考えるとどきどきします。してませんが。

とかなんとか、実のところ先月には2000人に達しておりました。が、以降の伸びがイイ感じにすこぶる鈍く、現在でようやく2100ちょいです。って今気付いたんですが、TOPページのRSSバナーの下にずらずらと並んどるウザい外部リンクはなんなんでしょうか。小銭稼ぎでしょうか。まあそんなことはどうでもいいんですけど。



しかしまあ、これくらいが今の我々の限界なのかもしれません。グラフで表すなら、カブトムシの幼虫の成長曲線みたいな。と、非常にわかりにくい例え。でも、幼虫もいつかは立派なカブトムシになるのです。私は一体何が言いたいのでしょうか。
ま、ゆっくりうだうだでいいので、今後とも番組作りはこちょこちょと続けていきたいもんです。全く不毛ではありますが、なんだかんだ言って楽しいもんですから。

Trackback[0] Comment[2] ▲ Pagetop

how to inform [雑記]

2006.12.12 Tue 14:53

ヒデオさんがてめえのブログでこんな記事を書いてらっしゃいました。
エレベーター内でしょんべん。そんな人いるんでしょうか。

しかし、こういった挑発的な書き方をすると、天邪鬼なヨッパライにとっては逆効果のような気がせんでもありません。
「なーにーやった者を絶対見つけるだー?ほほう。見つけれるもんなら見つけてみい!くらえ!」じょんじょろじょーんなんて。そして警告文は黄金水でびちょびちょに。

どうしても注意を喚起したいのなら、優しく言う方が効果的なのではと思います。例えばこのように





 肉食な鳩



Trackback[0] Comment[2] ▲ Pagetop

HOUSE FRIGGER on PodTV [告知]

2006.12.10 Sun 22:21

だいぶ前にも書いたことですが、PodTVなるビデオポッドキャストのポータルサイトにて、HOUSE FRIGGERがレギュラー番組化されることになりました。ぱちぱち。というかもうされました。
PodTV レギュラー番組一覧



で、それがなんなんだと。しかもレギュラー番組化!なんてイキっても、今までに本サイトで配信済みの動画が順次改めてアップロードされていくだけのようです。
まあ、人目に触れる機会はより増えそうですので、宅ちゃんにとっては己の作品たる番組そのものを、チャイロイさんにとっては自作の楽曲群を、一層多くの人に視聴してもらえることになるでしょう。それは何よりです。しかし、いっちょかみでたまーに顔出ししてるくらいの無能の人(オラ)にとっては、そんなんけっこうどうでもいいことだったりして。大した自己顕示の欲求も持ち合わせておりませんし。って、そんな覇気のないことをゆうなって話ですが。

Trackback[0] Comment[0] ▲ Pagetop

写真日記@11月 [雑記]

2006.12.05 Tue 02:31

先月末、秋な感じでも写真に撮ろうと京都は左京をうろついてまいりました。しかし秋の観光地はどこも人出が多く、散策していてももひとつ落ち着きません。普段はひと気のない場所までゾンビのようにうもうもと人間が徘徊しております。まあそこいらの商店にとってはかき入れ時ですな。でもその手にはのるもんか、わしゃなんも買わんぞ。

例えば嵐山なんかでは、「嵐山で一番安いソフトクリーム!」と豪語した看板を掲げている店があります。通常は150円かそこらで確かに安いのですが、春や秋の観光ハイシーズンになるとプライスのプレートを差し替えて200円にしとるのです。シワいシワい。つーか裏手に180円の店あったぞ。

以下、秋の自己満写真10連打......Read more

Trackback[0] Comment[2] ▲ Pagetop

Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。