housefrigger.blog43.fc2.com  


スポンサーサイト [スポンサー広告]

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ▲ Pagetop

ヒデオの決意・まとめ [あの日あの時]

2006.06.25 Sun 05:07

なんとか辿り着くことのできた竹生島は、「神の棲む島」とも言われるらしく、なんというか、土地を纏う空気のエネルギー量が全く違う感じで、とても爽然とした独特の雰囲気ある島でした。
余談ですが、日本の秘境百選というドマイナーなセレクションにも選出されています。



しかし、島周辺の鳥(カワウ)の半端ない数にはたいそう驚きました。
普通は沖に行けば行くほど水質も向上しそうなもんですが、大規模なカワウ営巣地であるらしい竹生島の周りの水域は、一面カワウの羽とうんこだらけで。
島の樹木はうんこで壊滅状態。岩も地面もうんこで真っ白け。右を見ても、左を見ても、斜め後ろを見ても、うんこ羽うんこ羽羽うんこうんこ羽。これはある意味確かに秘境でした。
そんな場所で水に顔をつけながらすいすいと泳いだヒデオ。多分、寄生虫か病原菌でも宿したことでしょう。

ところでこの『ヒデオの決意』、実は彼(ら)の結婚二次会で上映したものでして、最初の編集では、島に上陸してみんなで神社に向かう時の曲を『サライ』、エンディングタイトルをボブ・マーリィの『ONE LOVE』にしていたのですが、ネット配信をするに当たってチャイロイのオリジナル曲に差し替えました。
なんなんでしょうJASRACって。一瞬くらい使わせろっちゅうねん。まあチャイロイさんのも良い曲なんで構わないんですけどね。
※ちなみにチャイロイ書き下ろしのエンディング曲は、HFサイトのトップページからフリーダウンロードができます。是非改めてご一聴を。

しかしONE LOVEのメロディーと歌詞は、人が愛を信じ、誓う時のBGMにはかなりマッチしていたので、やはり惜しいところではあります。
サライも然りです。みんなで頑張った後にあのTシャツを着るなら、あそこはサライしかないでしょう。なんなんでしょうJASRACって。営利目的じょのいのろいいじょのいこ!(えなり風)
スポンサーサイト

Trackback[0] Comment[1] ▲ Pagetop

COMMENT

発見 [欲の権化]

個人情報と生活臭垂れ流しのインターネット文化ブログをはじめたのねー。
以前より文章力ありの人と思ってますんで。これからも読んできますわ。おきばりやす。

2006.06.26 Mon 20:54 *Edit ▲ Pagetop

COMMENT FORM

 

TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://housefrigger.blog43.fc2.com/tb.php/22-df65dfde

Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。