housefrigger.blog43.fc2.com  


スポンサーサイト [スポンサー広告]

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ▲ Pagetop

名京銀輪稼働2-7thSECTION [告知]

2006.11.06 Mon 12:48

名京銀輪稼働シリーズの第2弾、『名京銀輪稼働 2』の第7話がアップされましたよ~フォー!
第2弾!なんて嬉しがって銘打っておりますが、第3弾を敢行する予定は全くありません。
と、前のエントリと同じ入りでイェ~イ

さて、好天の鈴鹿峠を軽やかに制覇したチャイロイ&アリは、未知の領域・滋賀県に突入しました。しかし交通量の多い昼間の国道での並走撮影はままならず、限界を超えて頑張る2人の姿をカメラにとらえることはほとんど出来なくなってしまいました。
道中、彼ら的に面白いハプニングもいくつかあったようですが、当然そんなもんも一切撮れておりません。残念。

ところで今回の映像で切られていた部分に、支給金も残り少なくなった彼らがチキンラーメンを購入するポイントがありました。その1袋89円のチキラーをバッキバキに砕き、2人で分け合ってぽりぽり喰らう様は、我々撮影側には酷くひもじく映っていた憶えがあります。
「ベビースターより味濃くてウマいなあ、アリ」なんて、洟水を垂らしながら呟くチャイロイの姿には涙を誘われたもんです。

さてさて、いよいよ次回でこの企画はエンディングを迎えるようです。その次のVは一体どうなるんでしょうか。『勝ちたい漢』にしろ何にしろ、おそらくはほとんど未編集であると思われます。
HOUSE FRIGGERの孤高のエディター・宅ちゃん、1円にもならない編集作業に追われてあっぷあっぷの半泣きになっとるのではないでしょうか。うむ。ご苦労。

Trackback[0] Comment[0] ▲ Pagetop

名京銀輪稼働2-6thSECTION [告知]

2006.10.30 Mon 18:18

名京銀輪稼働シリーズの第2弾、『名京銀輪稼働 2』の第6話がアップされましたよ~フォー!
第2弾!なんて嬉しがって銘打っておりますが、第3弾を敢行する予定は全くありません。

さて、果てしない道のりを地味に地道に進み続けているチャイロイとアリですが、ついに、1年前にヒドい目にあった神の山・鈴鹿峠までやってきよりました。ただし今回は至って良いお天気であり、初回挑戦時のような悲壮さは全く感じられません。
とにかく2004年の大晦日は大変でした。関西地方では稀に見る12月の大雪、たかが人間ごときが自然の力には決して抗えないということを十二分に思い知らされたもんです。
特に挑戦者の2人にとっては、史上最悪のニューイヤー・イヴだったのではないでしょうか。なんといってもアリのマシンはふっつーのママチャリですもの。そのふざけた装備こそが、鈴鹿の神の怒りを買った原因なのかもしれません。冬山なめんじゃねーぞ愚民どもが!なんて。

さてさて、2人に支給された1000円も残りは490円になってしまいました。目的地の京都まであと50キロ程度ではありますが、睡眠とカロリーの絶対的な不足、そして全身の筋肉疲労を伴いつつ、何よりも激しいマンネリ感に支配されているであろう中(撮影側然り)、タイムリミットである2005年内に辿り着くことはできるんでしょうか。
炎のおっさん馬鹿リベンジャー・チャイロイ&アリ、果たして。

Trackback[0] Comment[2] ▲ Pagetop

名京銀輪稼働2-5thSECTION [告知]

2006.10.17 Tue 00:03

HOUSE FRIGGER最新番組は名京銀輪稼働 2、いよいよ中盤戦です。
今回は、そろそろ2005年最後の夜が明けようかというところで、本格的な疲労と睡魔に襲われ始めた2人のgdgdな様子が収録されています。

しかしまあ大した目的もないのによう頑張りますなあ2人とも。ずうっとストレスフルな低速ドライブを続けてくれているドライバーのタキさんもかなり頑張っております。イイ画、イイ一言を抜かんがために、常に撮影しっぱなしの宅ちゃんも頑張っていますし。
もう1台のカメラを気まぐれに回したり回さなかったり、しゃべったり黙ってたり、好き勝手している私がどう考えても一番頑張っていません。そんなオレ、不要論。

さて、誰もが疲労困ぱいでだんだんと面白くなってまいりました。いよいよ次回は、前年に彼らの行く手を大雪で遮断した鬼門・SUZUKA峠に突入しそうです。
ただ来週は、宅ちゃんが新作撮影のためにこっちに帰って来るため、週末の動画配信はお休みするようです。ということで、第6話の配信は月末から来月アタマくらいになるんでしょうか。そんなもんを待っている方がこの世に如何ほど存在するのかはわかりませんが、とりあえず言っときましょう、お楽しみに~(・∀・)

Trackback[0] Comment[0] ▲ Pagetop

名京銀輪稼働2-3rdSECTION [告知]

2006.10.03 Tue 05:18

名京銀輪稼働 2』第3話、NOW ON LINEでございます。
名古屋から約4時間を費やして、ようやく日本のデトロイト・四日市CITYに突入です。京都まで残り約100キロ、彼らの疲労も順調に蓄積されていることでしょう。

ただ今のところ、チャイロイさんのクジ運の悲惨さ以外にフィーチャリングできるようなおもしろエピソードも特になく、いよいよ映像からはぐずぐず感が滲み出して参りました。これからどないなるんでっしゃろ。なんて、現場におった本人がゆうてみたりして。

今回は2004年の挑戦に比べ、あらゆる面で順調ではありましたが、順調とは時に退屈なものです。彼らチャリンコ隊が寒さの中、半ベソで頑張っている頃、撮影隊はぬくぬくの車中であくびまじりに、「今年はなんにもないねー」、「そーだねー」、「どーするー」、「どーしよかー」とかなんとか、すっこすこに気の抜けまくった会話を交わしていたのを覚えています。
逆に、なんにもないことが不安と言えば不安でした。そりゃ何かハプニングが起こってくれた方が画的には面白くなりますもの。そんな運任せで適当なイメージ。

Trackback[0] Comment[0] ▲ Pagetop

PodTV [告知]

2006.10.01 Sun 11:07

そろそろ開設してから半年が経とうかというHOUSE FRIGGERですが、Podcasting Awardの優秀賞を獲得したことによる波及効果で、HFのエディター兼ディレクターの宅ちゃんが、ポッドキャスト専門の映像放送局・PodTVとやらにお呼ばれし、オンカメラで番宣やら何やらやってきたようです。→朝トレ on PodTV(注:動画直リンク)

映像に収められているのは、進行役の女性とPodTVの社長に挟まれた宅ちゃんが、どこぞのスタジオでくっちゃべっている様子です。
社長のお名前はウッチー内田さんだそうで、完全に苗字由来のコールサインが苗字に被っています。ニューヨーク・ドールズのシルヴェイン・シルヴェインをふと思い出しました。町田町蔵とか。
ところでそのウッチー社長、何ゆえに余興のマジシャンのような恰好をしているんでしょうか。かなり謎です。もしかすると、この出で立ちこそがウッチー内田のデフォルト形態なのかもしれませんが。



で、収録中に3人で酒なんぞやっちゃってます。全く、昼間から一体何をしとるんだと。つーか缶ビールかよと。MCのねーちゃん自分でバンバン注いじゃってるぜと。そいでなんでまたフルサイズのタン麺を食うんだと。んなもん食いながらしゃべれんだろうと。なんて、散りばめられた小道具もこれまた謎だらけで最高です。

結局この映像で伝えたかったことは、Podcasting Awardで賞を獲った番組がPodTVでも配信されることになるかもしんないよ~ということなのでしょうか、はたまたタン麺屋の宣伝なのでしょうか。

Trackback[0] Comment[3] ▲ Pagetop

Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。